【現実】男のすね毛どう思う?驚きの結論

  • URLをコピーしました!
  • 男性のすね毛は男らしいから処理する必要がない
  • 見苦しいからツルツルに処理する
  • 短パンを履くときは適度に処理するのがマナー

このような意見がありますが、国や地域、性別、個人によって意見は大きく異なります。また、街中を見ても様々です。

短パンを履く男性は完全に処理しているケースもあれば、すね毛が生え放題と思われる人もいます。また、ハサミですね毛を切っているように見える人もいます。

当記事では、すね毛を処理したときのメリットや、処理方法について解説していきます。

記事の内容(タッチで飛べます)

男のすね毛どう思う?驚きの結論

すね毛については賛否両論ありますが、結論としては適度に処理するのが良いです。伸びててもよいが、正直あまり見たくないという意見が多く、純粋な「ありなし」では判断出来ない部分です。

よっぽど濃かったりしたら、一度長さを短くするか、除毛クリームや家庭用脱毛器で薄くするくらいがちょうど良いのかもしれません。あまりにつるつるだと違和感を感じる方も多くいます。

一方、ズボンの裾から毛が伸びているのを見たくないので、短パンはやめてほしいという辛辣な意見もあります。短パンを履くなら、ある程度は処理したほうがよいでしょう。

すね毛に関しては意見が分かれる為、適度に間引くことを中心に考えた方が良さそうです。

「男性のすね毛」についてさらに深掘りして考えていきます。

男性のすね毛【世の中の女性の意見】

男性がムダ毛の処理に気を使うのは、自分の為という人もいますが基本的にはモテたいという感情からかと思います。世の中の女性は男性のすね毛に対してどのような意見を持っているのか考えてみましょう。

よくあるネットの調査などで「男性の体毛は気になりますか?」「男性の体毛を気にしますか?」という質問をリサーチしてみました。

女性の回答は下記の3つがほとんど。

  • 気にする
  • 場所によっては気にする
  • 濃ければ気にする

また、「すね毛が気になる」と答える割合については、実は男性の方が多い傾向があります。男性が思っているより女性はムダ毛処理については気にしていない事も…。

ただし極端に太い毛や剛毛の場合は別ですが、一般的な男性の濃さ程度であれば、処理をしていればいいけど、していなくても気にならないという人も多いことがわかります。

それでは男性のムダ毛のどの部分が気になるでしょうか?

多いのは胸毛、お腹やおへそ周り、手や指などが多いことがわかります。男性は足を気にしているが、女性は上半身を気にしていることが多いようです。

ただし、プールや海、夏場などで裸になったときと、半ズボンを履いたときに関しては、すね毛が濃いと気になると感じている女性も多いようです。

男性は仕事中に半ズボンになる機会は少ないので、休日などに普段見る機会の無い下半身のムダ毛を見たときに気になるという意見があります。シチュエーションによって感じ方が変わることは、男女であると認識しておくことが大事です。

すね毛処理の印象

すね毛処理が好印象の理由としては、男女ともに「清潔感」が圧倒的に多いです。また「身だしなみに気を遣っているのがわかるから」といったポジティブな意見もネット上にはたくさん見受けられます。

ネガティブな理由としては、「女々しい」「男らしくない」という回答もあり、体毛があることを男性の象徴として捉えている女性もいるようです。

また、ムダ毛処理をしている男性を「意識高い系」と見る女性も少なからずいることも注目されます。

特徴的な意見としては、男性がムダ毛処理をしていると、女性にもそれ以上のレベルでムダ毛処理を求めてきそうという、期待への不安の意見も見受けられました。

男性が脱毛サロンに通うことは珍しくなくなりましたが、ムダ毛処理をしている事によるその人への印象や偏見にも繋がるようです。

すね毛を解決したらどうなるか【メリット】

すね毛は自然に生えてくるものですが、少しでも手入れを怠ると、やはり不衛生な印象を与えてしまいます。

例えば、ヒゲを剃らずに放置していると、周囲から「だらしない」「不潔」「見苦しい」といったマイナスの印象を与えてしまいます。

また、濃いすね毛は、ひげほどではありませんが、印象はよくありません。

丁寧に整えられたヒゲであれば、清潔な印象を与える事もあります。

同じような理由で脱毛できれいになったすね毛は、それだけで清潔な印象を与えます。すね毛脱毛の清潔感は、毛が濃い男性にとって大きなメリットです。

すね毛は太く、男性は長ズボンを履くことが多いため、汗や皮脂などの汚れが付着しやすく、不衛生な環境になりがちです。そのため、かゆみや蒸れ、状態によってはかぶれなどの肌トラブルが発生することもあります。

すね毛を処理することで、毛穴に溜まる皮脂が減り、不衛生になりにくくなるため、肌トラブルのリスクを軽減できるメリットがあります。

男のすね毛を解決する方法【提案】

すね毛の自己処理方法には、大まかに4つの方法があります。

  • 電気シェーバー
  • 除毛クリーム
  • カミソリ
  • 家庭用脱毛器

ちなみに、すね毛を抜くという方法もありますが、すね毛は量が多く、1本1本抜くとかなりの時間がかかり、痛みも強いため、あまりおすすめはできません。

ここでは、すね毛の自己処理方法として代表的な5つの方法のメリットとデメリットを紹介します。

電気シェーバー

肌に直接触れることなく剃ることができるので、すね毛を優しく安全に剃ることができます。電気シェーバーは水洗いできるタイプもあるので、衛生的です。

肌へのダメージが少なく、深剃りしないため、粗い仕上がりになるのが大きなメリットです。一方で、すぐにムダ毛が生えてくる、すね毛の太さや長さを調整しにくいなどのデメリットもあります。

除毛クリーム

ムダ毛を溶かすケラチンを溶かす薬剤が配合されています。

クリームが毛穴に浸透するため、電気シェーバーやカミソリで処理した後のようなチクチク感がなく、きれいな仕上がりになるのが特徴です。一方で、肌が弱い人には不向きな脱毛方法であり、肌荒れのリスクもあるため、あまりおすすめできません。

カミソリ

顔のシェービングにも使われるため、男性にとっては最も身近な自己処理方法でしょう。顔そり同様、シェービング剤を塗って剃るだけの手軽さです。

しかし、カミソリは角質が剥がれやすく、乾燥しやすいため、手軽な反面、巻き毛のリスクもあります。

家庭用脱毛器

効果もあり肌荒れのリスクも少ないものの、高額というデメリットがあります。

その他の脱毛の具体例

上記であげたものは家庭での自己処理方法ですが、クリニックに通院して脱毛する方法もあります。それぞれ特徴を解説します。

医療脱毛

医療脱毛クリニックで行われている脱毛の中で最も一般的なのが、医療用レーザーを使った脱毛です。一般的に高出力のレーザーを皮膚に照射して脱毛するため、高い脱毛効果が期待できます。また、脚脱毛に要する回数も少なめに設定されています。

医療脱毛クリニックでのすね毛脱毛の特徴として、永久脱毛が可能であることが挙げられます。照射時の痛みに備えて、クリニックでは麻酔が用意されています。また、万が一何かトラブルがあった場合でも、すぐに医師が治療して治してくれます。

医療レーザー脱毛は、「すね毛を永久脱毛したい」「できるだけ少ない回数で脱毛したい」「整った脚にしたい」という方に向いています。

料金としては5回で10万円から15万円前後が相場です。

光脱毛

光脱毛は、主に脱毛サロンで行われている方法です。痛みは軽度で、肌を刺激することもありません。一般的に医療レーザー脱毛よりも効果が低く、施術回数も多くなります。

脱毛サロンによっては割引キャンペーンを実施しているところもあり、気軽に脚脱毛を試すことができます。また、脱毛前後のスキンケアを重視しているサロンもあり、毛をなくすだけでなく、肌の保湿も念入りに行ってくれます。

あまりコストを掛けずに脚脱毛をしたい方や、痛みに弱い方は、脱毛サロンの光脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。 料金としては5万円前後が相場です。

医療・美容クリニックでの脱毛は値段が高いなどネガティブな意見

クリニックで脱毛を決める際にまず注意しなければならないのは予算です。前述したように医療脱毛は高額なので予算内でクリニックを選びましょう。クリニックによっては「お試しプラン」を用意しているところもあります。

また、もう一つ見ておきたいのが追加料金です。麻酔やシェービング代が別途かかるクリニックもあるので、無料オプションや追加料金の有無も確認しておきましょう。

男性と女性では、脱毛に違いがあります。それは、男性は女性に比べてホルモンが10倍も多く、毛量や毛質も多いということです。そのため、男性の脱毛は女性の脱毛よりも施術回数や期間が長くなり、費用も高くなるという違いがあります。

口コミサイトなどを見ていても、女性の相場などは件数が多いのですが、男性の脱毛自体がまだ少ないため正確な情報が得られず、思ったよりも高額な料金を提示されることもあります。

そのため、男性の方はメンズ脱毛専門の脱毛店に通うことをおすすめします。男性と女性では毛の太さや濃さ、量などが異なるため、使用する器具も異なります。そのため、メンズ脱毛に特化した脱毛店を選ぶことで、より効率的に施術を受けることができ、脱毛料金も安くなります。

脱毛を考えている男性は、メンズ脱毛専門の脱毛クリニックや、男性向けの脱毛クリニックを選ぶことをおすすめします。施術を受ける前に確認しておきましょう。

ですが基本的には脱毛クリニックは数十万はかかるものとして考えておくと良いでしょう。通院についてもスケジュール調整などが必要で、自分の通いたい時・時期に通院出来ないこともよくあります。

自宅脱毛の提案(脱毛器)

美容・医療脱毛は費用の問題で難しく、日々のケアも手間になる方にとってオススメなのが家庭用の脱毛器です。

家庭用脱毛器の最大のメリットは、好きな時にムダ毛をケアできることです。

サロンで脱毛ケアを受ける場合、自分の都合に合わせて予約を取る必要があります。また、サロンでの脱毛は1回では完了しないので、何度か通う必要があります。

最寄りのサロンが自宅から遠い場合、脱毛を受けるのに時間と手間がかかります。家庭用脱毛器であれば、時間や場所に縛られることなく自由に脱毛することができます。

サロンで脱毛する場合、担当のスタッフに体を見られることになります。自分の体を他人に見られることに抵抗を感じる人は少なくありません。

脱毛したいという気持ちはあっても、なかなか一歩を踏み出せないという方も多いのではないでしょうか。

そこで、家庭用脱毛器を利用すれば、自宅で自分で脱毛をすることができます。恥ずかしい思いをする必要がないのが大きなメリットです。自分のペースでムダ毛を処理したい方におすすめです。

脱毛サロンに通うとなると、脱毛にかかる費用が発生します。

脱毛する場所や通う回数によって費用は異なりますが、場合によっては10万円以上かかることも少なくありません。 それに比べて家庭用脱毛器は2~3万円程度で購入できるため、脱毛サロンよりも経済的な負担が少なくて済みます。

お金をかけずにムダ毛を処理したいなら、家庭用脱毛器を試してみてはいかがでしょうか。コスパの強い家庭用脱毛器を3つご紹介しています。

男のすね毛どう思う?驚きの結論:まとめ

当記事では、男性のすね毛について深掘りして解説しました。

世の中の女性の意見としては、清潔感があるに超したことはないという意見が多く、男性としても適度なすね毛の処理が高感度のアップに繋がると思います。

すね毛を処理することで見た目も綺麗になることと、夏場などは蒸れの解消が出来るので清潔を保つ事ができます。足がつるつるになる事に抵抗のある方は、すね毛を間引く程度の処理にとどめることをオススメします。

セルフケアについては、ひげそりのアイテムを使ったり、除毛クリームによるケアや、脱毛クリニックに通院する方法などがあります。

費用の面ではクリニックは高額になるため、価格を抑えつつ、自分のペースですね毛の処理をしたい方には家庭用脱毛器がオススメです。

家庭用脱毛器を使用している男性も増えていますので、自分にあった商品を選択してみましょう。

特にすね毛は範囲の広い部分ですので、長期的にケアをしていくとグッドですよ。

お役に立ちましたでしょうか
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


記事の内容(タッチで飛べます)